読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロゴデザイン作成事例集:こうしてロゴを考えました。

今まで作成したロゴマーク、ロゴタイプなどロゴのデザインを紹介しています。

キャラクターデザインで表現した病院・クリニックのロゴ−4作品

医療関連のロゴデザイン事例 医療関連のキャラクターロゴ

f:id:logojapan:20151222162740j:plain

歯科、内科、消化器科、肛門科、外科など医療関連のロゴのデザインをキャラクターで表現したデザイン4作品。歯をモチーフにしたデザイン、胃のキャラクターロゴ、お尻をモチーフにしたデザイン、クマのキャラクターロゴなど。

 


 

 

歯のキャラクターで歯医者さんに対する不安なイメージを払拭したロゴデザイン

f:id:logojapan:20151219170714j:plain

 

【クライアント業種】:歯科
【ロゴデザイン内容】:キャラクターロゴマークデザイン(既存文字の組み合わせ)【ロゴデザイン詳細】:新規開業する歯医者さんのロゴを作成しました。歯医者さんというと怖いという印象を持っている方もいるのではないでしょうか。そこで歯医者さんに対する不安を払拭するイメージをロゴで表現しようと設計したデザインのロゴマークです。3本の笑顔の歯をロゴのモチーフにしてキャラクターロゴマークデザインにしました。手書き風の暖かみのあるソフトなタッチのデザインで見た人(患者さん)が安心して歯科治療を受けられるような様々な笑顔、安心の表情をロゴマークのデザインで表現しています。

 


 

胃をキャラクターのように表現した内科医院のロゴを作成

f:id:logojapan:20151219171450j:plain

【クライアント業種】:内科クリニック
【ロゴデザイン内容】:キャラクターロゴマークデザイン(既存文字の組み合わせ)【ロゴデザイン詳細】:内科クリニックのロゴマークデザインになります。臓器(胃)をイメージしたデザインをキャラクター風に表現したのロゴマークです。病気を治しにくる患者さんがロゴマークを目にした時にちょっと安心できるようなやさしいデザインがいいのではないかと考えて優しいイメージのキャラクターのロゴマークを提案させていただいたのが上のロゴマークです。患者さんが安心して来院できるように胃をモチーフにしたキャラクターに可愛らしい表情をつけて、優しさ、暖かさを、そして少し太めのラインでしっかりしたイメージを出し病気が回復に向かう元気さを表現しました。背景の楕円は患者さんとのコミュニケーションの輪を表したデザインで、楕円の階層はクリニックに通院される様々な(老若男女)患者さんを表現しています。

 


 

おしりをやさしいキャラクターで表現した消化器・肛門科クリニックのロゴマークデザイン

f:id:logojapan:20151219171936j:plain

 

【クライアント業種】:消化器・肛門科
【ロゴデザイン内容】:キャラクターロゴマークデザイン(既存文字の組み合わせ)【ロゴデザイン詳細】:おしりのカタチと人(先生と患者さん)をモチーフにラフなタッチのラインで表現したキャラクター風のロゴデザインです。お尻の形を顔に見立てて、お尻が笑っている笑顔のイメージのデザインにしました。患者さんがクリニックのロゴマークを見て安心して治療を受けることができるようあたたかくやさしい雰囲気のキャラクターロゴマークにしました。

 


 

クマのキャラクターで安心感と信頼を伝えた消化器・外科クリニックのロゴデザイン

f:id:logojapan:20151219172902j:plain

 

【クライアント業種】:消化器・外科
【ロゴデザイン内容】:キャラクターロゴマークデザイン(既存文字の組み合わせ)【ロゴデザイン詳細】:消化器科・外科クリニックのロゴを作成させていただきました。クライアントのご要望はクマをモチーフにしたロゴデザインにしたいということ。消化器科・外科クリニックというイメージからリアルなクマのデザインでは来院する患者さんへの印象もあまり良いとは思えなかったので、キャラクターのデザインでロゴを作成しました。パステル調の色づかいで、子供も大人の方も親しみの持てるようなクマのあどけない雰囲気をキャラクターで表現したロゴマークデザインです。